Catalanograu uni

他のモデル

写真の車両にはオプション装備が付属している場合がございます。

  • R nineT
  • R nineT Racer
  • R nineT Scrambler
  • R nineT Urban G/S

R nine T Pure

2017年9月1日以降
メーカー希望小売価格(消費税8%) 1,736,000円

ETC 2.0標準装備

※上記メーカー希望小売価格には、付属品価格、車体色オプション価格、税金(消費税除く)、保険料、登録に伴う諸費用は含まれません。
※価格は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

R nine Pure.
余分なものは、削ぎ落としたピュアな存在。ボクサーエンジン搭載。

R nineT Pureは、クラシックなロードスターデザインを愛し、ピュアなモーターサイクル体験をしたいライダーにこそ、ふさわしい1台です。70年代、80年代のスタイルを彷彿させるバイクですが、そのルーツはさらに深いところにあります。BMW設立当初のモーターサイクルは、シンプルでそぎ落とされ、ダイナミックなモーターサイクルでした。1923年に開発された水平対向エンジン、通称ボクサーエンジンは、既にBMWのバイクづくりのコンセプトの中核を成していました。そして今現在、新しいR nineT Pureは、モーターサイクルをカスタマイズする多数のオプションをラインアップしています。バイクのカスタムを通じて、ライフスタイルや自分の夢を実現することができます。 たとえば、カスタムせずにオリジナルのままでも、アクセルを全開にせずとも、乗ってみれば、いやでもこのバイクの原点を感じ取れるはずです。

ロードスターの本質を追求し、過剰な装備やデザインを削ぎ落としました。

R nineT Pureのデザインは、典型的なロードスターを彷彿させます。クロームリング付きの丸型ヘッドライト、光沢のあるクラッチハウジング、そしてトップブリッジには、新設計のシンプルな円形タコメーターを配置。フロント部に、クラシカルな印象を与えています。バイク全体のバランスを決めるフロントフォークは正立のテレスコピック式を、バイクの骨格といえるフレームには3部構成のブリッジフレームを、それぞれ採用。エンジンは、水平対向2気筒ボクサーエンジンを搭載。スチールタンクとシェイプされたリアデザインにより、スタイリッシュで上品なシルエットに仕上がっています。さらに足回りには、印象的な5スポーク軽量キャストホイールを採用。いたずらにノスタルジーを追うのではく、シンプルで、余分なものは取り払い、本質のみを纏った1台。ライダーの望むままのカスタマイズが可能です。バイクを通じて、じぶんのライフスタイルを表現し、デザインするこができます。R nineT Pureは、R nine Tで発表されたコンセプトとクオリティがベースとなっています。

ライダーの望む走りを実現する、伝統のボクサーエンジン。

既にデビューしているR nineTは、多くのモーターサイクルファンに人気を博しているボクサーエンジンを搭載しています。R nineT Pureもまた、同じエンジンを搭載。110PS(81kW)のパワーを誇る、空油冷水平対向2気筒エンジン。いかにもボクサーエンジンらしい、パワフルでキビキビとしたライディングを約束してくれます。典型的なロードスタースタイルの2-in-1サイレンサーを、左サイドにセット。深みあるエンジンサウンドとともに、ロードスターであることを強調する外観に仕上がっています。また、標準装備のABSにより、街中でも安全な走行を可能にしています。

自在なカスタム可能。スタイリッシュで、自信に溢れたライディングを実現。

R nineT Pureは、カスタムモーターサイクルの夢を実現させてくれます。どんなロードスターに仕上げるかは、ライダーのアイデア次第。自分のスタイルで、自分のバイクをカスタマイズしてください。R nineT Pureは、比較的シートポジションが低めのため、さまざまな体格のライダーにフィットします。また、オプションでさらにシート高を下げることもできます。奥行きがあり、幅が狭く、クッション性に優れたライディングシートに座れば、自信と確信に満ちた、最高のロードスタースタイルの走りを叶えることができるはずです。

ライダーのアイデア次第で、世界に1台のR nineT Pureができあがる。

どんなバイクに乗るかは、そのライダーの人となりを表現します。R nineT Pureは、ライダーの嗜好とアイデア、想像力、クリエイティブな能力を映し出すバイクです。例えばR nineTと同様に、リアの後部座席フレームは取り外し可能です。存在感があり、人目を引くデザインにしたいなら、オプションでBMW Motorradのオリジナルアクセサリーで、カスタマイズ可能。スチールタンクを、溶接跡あり・無しタイプと交換できます。また、クラシックでスタイリッシュなシルエットを求めて、標準スティール製のホイールの代わりに軽量でクオリティの高いスポーク・ホイールを選択できます。また、純正ドレスアップパーツも多数用意されているので、自由にチョイスして、自分だけの1台をカスタマイズできます。