Lightwhite uni

他のモデル

写真の車両にはオプション装備が付属している場合がございます。

  • R nineT
  • R nineT Pure
  • R nineT Scrambler
  • R nineT Urban G/S

R nine T Racer

2017年4月14日発売
メーカー希望小売価格(消費税8%) 1,830,000円
(消費税抜きメーカー希望小売価格1,694,444円)

※上記メーカー希望小売価格には、付属品価格、車体色オプション価格、税金(消費税除く)、保険料、登録に伴う諸費用は含まれません。
※価格は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

揺るぎない存在感。ダイナミックな走りを叶える、ボクサーエンジン搭載。

R nineT Racerは、1970年代のスポーツモデルを彷彿させる、レーサースタイルのバイク。伝説のスーパーバイクの時代を追体験できるモデルですが、単なるレトロ主義やロマンチシズムを追ったバイクとは一線を画す存在。BMW Motorradならではの革新的な技術、クオリティから生まれたカスタマイズ可能なバイクです。人目を引く、ハーフタイプのロケットカウルにセパレートハンドルを採用し、低いハンドルグリップを握ると、ライダーは完全なクラウチングスタイルとなり、パワフルなボクサーエンジンの独特なフィーリングを体感できます。好ポジションにつけていち早くコーナーを駆けぬける。それができるのは、ストリートでも、人生でも、この R nineT Racerのような強い個性の持ち主だけです。

追い越し車線にスタイルを。

R nineT Racerのデザインは、紛れもなく70年代モータースポーツからインスピレーションを受けており、そのシェイプされたフォルムは、ピュアな加速を約束してくれます。独特のハーフタイプロケットカウル、燃料タンク、そしてシングルシートが、スリムで流れるようなプロポーションを形づくり、ロングホイールベースと、低めのグリップハンドルにより、ライダーは、タンクの上に横たわったかのような前傾姿勢、クラウチングスタイルが完成します。ブラックアウトされたエンジン&足周り、ホワイトの外装とのコントラストが美しい車体。フロントからリアに流れる、BMWモータースポーツ・カラーのラインペイントでさえも、絶えず加速を求めているかのようです。

パワフルな走りを実現する、ボクサーエンジン。

R nineT Racerの走りを支えるのが、BMWの最先端技術です。その走りと搭載された電子デバイスはBMW R nineTの登場以来、私たちを魅了し続けています。R nineT Racerも、欧州における新排ガス規制ユーロ4基準をクリアしながら、低速でも極めてダイナミックなパワー供給を可能にする排気量1169cc、出力110PS(81kW)を誇ります。独自のハーフタイプロケットカウルと低めのシングルシート、標準装備のABS、典型的なレーサースタイルのステンレス製2in1メガホンサイレンサー、その全てにより安全にパワー全開の走りを楽しめます。

リラックスして、ライディングを楽しめる。

スポーティーかつダイナミック。R nineT Racerのハンドルバーは、トップブリッジに低く取り付けられており、適度なオフセット角が手首を守ってくれます。その一方で、バックステップを装備し、スポーティなシートポジションをサポート。また、オプションのカスタムライダーズシートでは、シートの高さが805mmから795mmに低くなります。このシートは、後部が若干高めに設計されており、ダイナミックにデザインされたハーフフェアリングと同様に高速走行時でも、非常にリラックスしてライディングを楽しめます。

自分のスタイルにカスタマイズが可能。

R nineT Racerは、1970年代の伝説のモータースポーツの時代から、インスピレーションを受けています。そのため、純粋にソロでのライディングを想定し、シングルシートを標準装備。R nineT Racerは、自由自在にカスタマイズできるバイクです。メーカーオプションでは、アルミ鋳造の燃料タンク、スポークホイール、HPカーボンパーツやHPスポーツ・マフラーといったBMW Motorradのオリジナル・アクセサリーも選ぶことができます。また、R nineT Racerは、ファクトリー製のスペシャルカスタムパーツでのプライベートなカスタマイズにも向いているバイク。バイクをカスタマイズすることを愛してやまないライダーたちの、その情熱という高回転なエネルギーを燃料にして、R nineT Racerは前進していきます。