Light white

他のモデル

写真の車両にはオプション装備が付属している場合がございます。

  • R nineT
  • R nineT Pure
  • R nineT Racer
  • R nineT Scrambler

R nine T Urban G/S

2017年9月1日以降
メーカー希望小売価格(消費税8%) 1,899,000円

ETC 2.0標準装備

※写真の画像にはオプション装備が付属している場合がございます。日本仕様はスポークホイール、オンロードタイヤが標準装備となります。

The BMW R nineT Urban G/S.

際立つデザイン。パワフル。空冷。

現代のテクノロジーを搭載したボクサーエンジンをアップライトでリラックスしたライディングポジションでお楽しみください。また、あなたのユニークなアイデアにあわせ、無数のオプションからカスタマイズパーツをお選びいただけます。R nineT Urban G/Sには明確な意思があり、80年代当時のBMW Motorrad G/S の輝かしいストーリーを賞賛しています。R nineT Urban G/Sが当時のオフロードスピリットを捉えていることは一目瞭然です。同時にそのライディングは今日のR nineT ファミリーの一員であることを表します。そしてまた、その当時のライフスタイルも反映しています。つまり、どこに行きたいかを知っており、どのようにそこへ辿り着けばよいのかを正確に知っているのです。

"紛れもない" というインスピレーション

R nineT Urban G/Sのデザインは際立っています。独特なスタイルのパーツがオリジナルのG/Sのデザインを賞賛し、パワフルで頑強なバイクを作ります。19インチのフロントホイール、テレスコピックフォーク、ウインドスクリーンのついたヘッドライトマスク、そして持ち上げられたフロントホイールカバーがこのバイクのフロントまわりを印象づけます。輪郭は美しい水平ラインで形成されています。白のボディパーツとやや細長い赤いシートが1980年の伝説のR 80 G/Sのスピリットを蘇らせます。黒いエンジンとフレームがさらにシートを引き立てます。新しいラウンドタイプの計器は Urban G/S が R nineT ファミリーであることを表します。また、R nineT Urban G/Sは未舗装の道路からじゃり道まで道を選ばずに進むこともあるでしょう。オプションのエンデューロフットペグ、ボルトオンのヒートシールドとスチール製フットブレーキレバーが機能的にも視覚的にもその効果を強調します。

ピュアな走る歓びのためのテクノロジー

R nineT Urban G/Sはそのルックスにおいて伝統に忠実でありながら、同様に最新のテクノロジーを搭載し現代にも敬意を払っています。 BMW R nineTで証明されているエンジンと電気系統のシステムを搭載しています。パワフルな空冷2気筒ボクサーエンジンは1169ccの排気量で81 kW (110 PS)の出力を誇り、低速においてもダイナミックなパワー出力を発揮します。全てが軽やかで現代的なライディングをもたらします。標準装備のABSとオプションのASC(自動安定コントロール)は舗装道やじゃり道での走行でも常に安全を確保します。G/Sのエンデューロのルーツを表す最後の視覚的な特徴は、ステンレススチール製の持ち上げられた排気システムです。

アップライトで堂々と

Urban G/Sの人間工学のバランスがとれた三角形は機動性をもたらし、走りに自信を与えてくれます。少し高めのハンドルバー、長いシート、やや深く広めのリアのフットレストはさらにリラックスし余裕のある走りをもたらします。
日本における標準のシート高は820mmとなっています。レザー調のシートも視覚的な特徴です。高度な職人の技術により不浸透性を保ち、オーセンティックな表地とカラーリングになっています。そのため、濃い色のジーンズなどを着用するとシートに染みを残します。この古い艶のような効果は取ることはできませんが、不具合をもたらすものではありません。

無限のカスタマイズ

オフロードの見た目でもレトロな雰囲気でも、 R nineT Urban G/Sはあなたのライフスタイルをもっともよく表現します。G/Sの歴史で無数の冒険が作られたように、カスタムには無限の可能性があります。R nineT Urban G/Sは着脱可能なピリオンフレームにより、素早くワンシーターに変更することが可能です。オプションにはクラッシュバー、エンジンガードもあります。また、マシーンドパーツのように特別に作られたボルトオンパーツなど、いくつものオプションのアクセサリーをご用意しました。つまり、走る歓びと同じように、あなたの個性にも制限はないのです。