「TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW」が2022年の鈴鹿8耐とボルドール24時間へ参戦

2022年の全日本ロードレース選手権へフル参戦中の「TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW」が、2022年のEWC(世界耐久選手権)の鈴鹿8時間耐久ロードレース(SSTクラス)とボルドール24時間耐久レース(EWCクラス)へM 1000 RRで参戦することを2022年5月13日に発表しました。

現在、全日本ロードレース選手権では最高峰クラスのJSB100へ星野知也選手が、ST1000クラスへは石塚 健選手がフル参戦していますが、EWCの2レースについては星野選手と石塚選手に加えて、全日本選手権のJSB1000クラスで豊富な経験を持つ中冨伸一選手を第3ライダーに起用します。中冨選手はJSB1000クラスにおいて星野選手と同様にDUNLOPタイヤを使用するライダーで、タイヤの特性を熟知していることもあり、チームとしては大きな戦力となるでしょう。

 

ベテランの星野選手と若手の石塚選手、そこへ経験豊富な中冨選手が加入したことにより、「TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW」は盤石の布陣でEWCへ挑戦します。また、鈴鹿8耐においてはSSTクラスでの2連覇の期待もかかっています。みなさまの応援をよろしくお願いします。

+ Read more

左から中冨選手、星野選手、石塚選手

●星野 知也選手のコメント

「今シーズンのFIM EWC世界耐久選手権鈴鹿8時間ロードレース、ボルドール24時間レースのライダーとして中冨伸一選手がチームに加わってくれた事を嬉しく思います。 中冨選手は常に日本のトップライダーであると共に、世界でも活躍したライダーですので、とても心強く思っています。 マシンやタイヤの事も良く分かっていますので、テストから一緒に走るのがとても楽しみです。鈴鹿8耐ではSSTクラス連覇を目指し、ボルドール24時間レースでは表彰台を目指して頑張りますので、応援宜しくお願い致します。」

 

●石塚 健選手のコメント

「鈴鹿8耐、ボルドール24時間の第3ライダーに中富選手が加わる事が決まりとても嬉しい気持ちです。今年の鈴鹿8耐SSTクラス連覇を目指す上でとても心強いですし、経験豊富なチームメイトの星野選手、中冨選手から色々な面で吸収させて頂き、必ず結果に残したいと思います。ボルドール24時間に関しては、チーム全員が初の経験となるので未知な部分が沢山ありますが、その分楽しみも多いです。しっかりと自身の仕事を果たし、レギュラーチームと戦いたいと思います。応援、よろしくお願い致します!」

 

●中冨 伸一選手コメント

「チームよりオファーを頂き、鈴鹿8耐とボルドール24時間に参戦する運びとなりました。自分のできる仕事をしっかりとこなし、チーム一丸となり鈴鹿8耐のSSTクラス2連覇、そしてボルドール24時間耐久に繋げていきたいと思います。24時間耐久は初の経験になりますが、今からワクワクしています。BMWに乗るのは初めてですが、とてもパワフルなマシンなので、これから乗るのがとても楽しみです!」

+ Read more

EWCレース情報

◆ 2022 FIM EWC 世界耐久選手権第3戦 第43回鈴鹿8時間耐久ロードレース

 開催日時:2022年8月4日(木)~8月7日(日)11:30スタート/19:30ゴール

 開催場所:鈴鹿サーキット(三重県)

 参戦クラス:スーパーストッククラス(SSTクラス)

 

◆ 2022 FIM EWC 世界耐久選手権第4戦 ボルドール24時間耐久ロードレース

 開催日時:2022年9月15日(木)~9月18日(日)

 開催場所:ポール・リカールサーキット(フランス)

 参戦クラス:EWCクラス

 

<チーム参戦体制>

チーム名:TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW

ライダー:第1ライダー/星野 知也(ほしの ともや)選手

     第2ライダー/石塚 健(いしづか たけし)選手

     第3ライダー/中冨 伸一(なかとみ しんいち)選手

マシン:BMW M 1000 RR

チームメカニック:高村 嘉寿

チーム監督:山下 祐

+ Read more
spinner