R nineT /5

1,986,000円
メーカー希望小売価格
(消費税込)
生誕50周年記念モデル
2019年10月1日発売決定

メーカー希望小売価格は消費税率10%に基づく価格です。メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。 詳しくは販売店にお問い合わせください。

*写真のモデルはオプション装備を使用している場合がございます。*写真のモデルは一部日本仕様と異なる場合がございます。*スペック等欧州仕様値を記載している場合がございます。

*写真のモデルはオプション装備を使用している場合がございます。*写真のモデルは一部日本仕様と異なる場合がございます。*スペック等欧州仕様値を記載している場合がございます。

The new BMW R nine T /5

ボクサーエンジン搭載、伝説的モデルが生誕50周年アニバーサリーモデルとして復刻

特別仕様モデル BMW R nineT /5は、1960年代後半から70年代前半にかけて活躍した伝説的な/5シリーズの生誕50周年を記念して、同シリーズへのオマージュとして開発されました。

R nineT /5は、当時のデザインが見事に再現されていることと同時に、現代の革新的なテクノロジーと細部にまでこだわった高いクオリティーを誇ります。

激動の時代を思い起こさせるこのモデルは、ノスタルジー、パッションを呼び起こし、純粋にバイクとしての駆けぬける歓びを全身で感じさせます。正にMake Life a Rideをあなたと共に体現できるモデルとして、伝説に新たな1ページを紡いでいくことでしょう。

3年間のメーカー保証

すべてのBMW Motorradモーターサイクルには、3年間のメーカー保証が付帯します。

「ヒッピーの時代と言えばフローラル模様」などといった陳腐な表現は、 どこにも存在しません。 R nineT /5は、古臭さを感じさせない、レトロデザインのあるべき姿を追求し実現しています。R nineTシリーズの特徴的な外観に、一目瞭然のハイライトがアクセントとして追加されています。

スモーク効果が施された高級感溢れる仕上げの塗装、シルバーチューブとブラックダストブーツから構成されるテレスコピックフォーク、多用されるクロム仕上げのパーツと、ホワイトパイピングを施したシート、そして歴史に敬意を表しながら入念に、かつ緻密に組み上げられたあらゆるデザイン要素が、 R nineT /5が真のクラシックモデルであることを証明しています。 このデザインは主張し過ぎることなく、また流行に流されることなく、バイクに、そしてあの70年代のライフスタイルに対する敬愛を表現しています。

+ Read more

WUNDERBIKE リローデッド

1969
/5シリーズの生産開始
2019
R nineT /5特別仕様車の生産開始
750
cc、R 75/5のボクサーエンジン
1,169
cc、R nineT /5の2気筒ボクサーエンジン
空油冷4ストローク水平対向2気筒エンジン

BMW R nineT /5は110PS(81kW)のパワーを誇る、排気量1169 cc空油冷水平対向2気筒エンジンを搭載し、低回転域からダイナミックなトルクを発揮します。 このダイナミックなバイクにはBMW Motorrad ABS、オートマチック・スタビリティ・コントロール(ASC)とヒート・グリップが標準装備されているため、いつでも確実で快適なコントロールが可能です。 このR nineT /5に乗れば、最新技術のサポートを受けながら、70年代に巻き起こったライフスタイルの革新と自由への羨望をさらに追い続けることができます。

+ Read more

R nine T /5 のエンジンサウンド

Show your #Wunderbike

あなただけのボクサー

R nineT /5を体感

50年前、/5シリーズの登場によってバイクに乗ることは、自由の象徴となりました。 そしてその理念は現代まで生き続けています。R nineT /5に試乗すれば、スロットルを開けた瞬間から実感できるでしょう。カーブを思い描いた通りに駆けぬけ、ずっと憧れていたフィーリングを味わうことができます。 R nineT /5で得られる歓びは無限大です。

ディーラー検索

『フラワーパワー』の時代に生まれたボクサーエンジンのパワー

当時の/5シリーズは完全な新設計・新開発のバイクでした。 電動セルフスターターの導入、ハイエンドモデルR75 /5で初搭載されたBing製CVキャブレター、そして豊富なバリエーションのカラーラインナップはテクノロジーとデザインでのハイライトであり、それ以降に登場するバイクに影響を与え続けることになります。当時はライフスタイルのあらゆる面で変革が起こり、ライダーたちは自由への愛を求め始めました。 バイクはついに、ライフスタイルやファッション、あるいは人生そのものを表現する手段となったのです。 彼らにとって重要なポイントは、スポーツ性、デザイン、気高さと個性でした。 当時のアイドルやスターたちが表現した生き方を、ライダーは/5に乗ることで、実現したのです。

+ Read more

ベルリン – いつの時代でも先進的な都市

ベルリン – いつの時代でも先進的な都市

1960年代終盤、新しい生産拠点として選ばれたのは、 ミュンヘンではなく、ベルリン・シュパンダウ工場。そこでは400人のテクニカルスペシャリストが後に伝説となる /5の生産に携わることになりました。 1969年の生産開始時の一日の生産台数は30台でしたが、 1年後には早くも年間生産台数が12,287台に達し、 1973年の生産終了までに、この伝説的なシリーズは合計68,956台が工場から出荷されることになりました。 BMW Motorradは当時東西に分かれていたベルリンで/5シリーズの生産を行うことで、個性と自由を極めて独特な形で示したのです。

今日においても、ベルリン工場では個性を重視しています。 オプション719では、Option 719仕様のビレットパックや高品質の鍛造ホイールといった特別装備を工場オプションで手配出来ます。

+ Read more

R nineTシリーズ