R 1250 R

2019年販売開始予定

*写真のモデルはオプション装備を使用している場合がございます。*写真のモデルは一部日本仕様と異なる場合がございます。*スペック等は2019年3月7日現在、欧州仕様値を記載しています。

The new BMW R 1250 R

かつてない多様性と表現力

新しいR 1250 Rには、よりダイナミックな外観が与えられています。その理由は主にまったく新しいボクサーエンジン。新設計のエンジンはこれまで以上に力強い、143Nmの最大トルクを発生します。 可変カムシャフトコントロール、BMW ShiftCamは、あらゆるエンジン速度域で最適なパフォーマンスを提供する革新的なテクノロジーです。リラックスしたクルージングでもスポーツ走行でも、スリリングな走りとボクサーエンジンならではのパンチのある走りを経験することができます。

R 1250 Rのデザイン

スタイルを選ぶ

新しく設計されたエンジンスポイラーとラジエーターカバーはフレッシュなアピアランスを実現。R 1250 Rのベージックカラー、ブラックストームメタリックは、ロードスターと同じくらい時代を超越したカラーでモーターサイクルの控えめな表情を強調します。スタイルHPはスポーティーなスタイルを求める人の為の使用。スタイルエクスクルーシブではピュアなエレガントさ輝きます。更なる個性を求める人はOPTION719スターダストメタリックで自分だけの外観を創り出せます。どのスタイルを選択しても、自分だけの楽しみ方でロードスターを満喫出来ます。

    ブラック・ストーム・メタリック

    クラシックなスタイリングのために、ベーシックな仕様はブラック・ストーム・メタリックでペイントされます。フロントフェンダー、フロントスポイラー、タンクサイドトリムとリアサイドパネルはこの絶妙なペイントで仕上げられます。メインフレームとリアフレーム、ブレーキキャリパー、ラジエーターカバー、シートなど、多くのディテールがロードスターの全体的に調和したスタイリングを引き立てています。

    Style HP

    妥協することのないStyle HP。ライト・ホワイト、レーシング・ブルー・メタリック、レーシング・レッドのカラーで、ダイナミックでR 1250 Rのスポーティな面を強調しています。ゴールド仕上げのブレーキキャリパーに、ステンレス製のエンジンスポイラー、ラジエーターカウル、フューエルタンクカバーが、意図的なアクセントになっています。 Style HPには、TFTディスプレイにCore Screen Sportも含まれています。これは、レブカウンターを目立つ位置に重ねて、傾斜角に関する情報などを提供します。

    Style Exclusive

    Style Exclusiveなら、ツーリングの素晴らしさを乗るたびに堪能できます。トリムパネルはすべてポルックス・メタリック・マットで仕上げられ、ゴールドのブレーキキャリパーとステンレスのラジエーターカバーとタンクカバーがエレガントさを際立たせています。

    Option 719 スターダスト・メタリック

    Option 719スターダスト・メタリックは個性の象徴。ペインテッドデカールを採用するこのペイントワークはR 1250 Rに他にはない最高の個性を与え、ステンレス製のタンクカバー、ラジエータカバー、エンジンスポイラーによって仕上げられます。更にダークブラウンのOption 719シートを装備するとコントラストが強調されます。

    水平対向2気筒エンジン

    1,254
    cc
    136
    PS (100kW) / 7,750 rpm
    143
    Nm / 6,250 rpm
    1,254
    L 燃料タンク
    BMW R 1250 R parked in front of houses