オーディオシステムの操作に加えて、マルチコントローラーは、TFTカラーディスプレイに表示されるメニューの選択にも使用できます。例えば、内蔵コンピューター、ESA II、ナビゲーションシステム、グリップヒーター、シートヒーターなどがあります。ライダーの好みやバイク固有の設定をカスタマイズするためのセットアップメニューにアクセスするもできます。例えば、言語変更などです。 メニュー構成は、モーターサイクルという乗り物に合わせて特別に考案され、実際のユーザーテストを通じて最適化されています。安全運転のためメニュー構成は単純化され、サブメニューの数は最小限に留め、走行時にアクセスできる機能の数は、そこからさらに少なくなっています。お気に入りボタンをプログラミングしておけば、ナビゲーションシステムメニューなど、最も重要な機能に直接アクセスすることができます。そうすることで、キーの数を減らし、使いやすく安全にしています。
+ Read more

そのほかのテクノロジーの詳細