おでかけの前に

取り組みやすい推奨事項をご覧になり、BMWバイクで駆けぬける歓びを最大限に末永くお楽しみください。バイクは、テクノロジーが積み込まれた貴重品です。しっかりお手入れすることが、完全な機能を長く保つための秘訣です。
+ Read more
いつも価値のあるシンプルチェック。
  • おでかけ前に、ロービーム、ハイビーム、テールライト、およびブレーキライトをチェックします。最高級のパーツのみを使用していても、毎回の整備点検で問題のないことを確認していても。安全であるに越したことはりません。簡単にチェックできます。
  • 完璧な走りにとって最も重要な要素の一つは、空気圧が適切であるかどうかです。BMW Motorradのミニフットポンプを使用すると、空気圧をチェックして、バイクへの負荷(荷物)の状態とライディングスタイルに合わせて適切に調整できます。 正しい値については、操作説明書に具体的に記載されています。

  • オイルはエンジンを潤滑し、スムーズな走りを保持するものです。それと同時に、オイルには冷却の役割もあり、理想的な作動温度に保持します。BMW純正エンジンオイル「ADVANTEC」は、要件の高いBMW Motorrad高性能エンジン用に調整されています。独特の調合により、BMW純正エンジンオイル「ADVANTEC」は、長時間にわたるスムーズな走りを確保します。そのため、適量のオイルがエンジン、ギヤボックス、およびドライブに入っていることを必ず確認してください。エンジンのオイル圧は、固有量について設計されているため、オイルを入れ過ぎると、マイナスの作用があります。

  • クラッチとブレーキは手で、ブレーキとギアチェンジは足で制御しています。そのため、この4本のレバーはどれも、問題なく動作する必要があります。特に、フットレーバーは動いてしまうことがあるため、しっかりチェックする必要があります。一方で、BMWバイクモデルの多くで採用している調節式レバーは、毎日の走りを楽しくするものです。 最大限にしっかりしたものをお探しの場合は、BMW Motorrad HP Partsがお勧めです。カーボン、チタン、そしてアルミの高級パーツでバイクに遊び心を。

  • バイク用品は、天候に左右されますが、常に安全性を考慮してください。BMW Motorrad Ride & Styleでは、機能性とスタイリッシュさを兼ね備えたバイク用品、ならびに全天候型の安全性関連アクセサリーを豊富に取り揃えています。あらゆる天候条件においてバイクを守り、備えるために、純正のBMW Care Productsを取り揃えています。また、お手入れをしっかりしていても、自然の経年劣化を止めることはできません。例えば、プロテクターやヘルメットシェルは時間が経つと、脆くなり、壊れやすくなるため、保護機能が失われてしまいます。皮製品や機能的なウェアもまた、通気性を長持ちさせるためにお手入れが必要になります。

  • 駆け抜ける歓びを最大限に保つには、お客様自身が健康であることも大切です。体調が優れなければ、バイクの楽しみも半減します。おでかけ前に、集中して運転できるかどうか、確認してください。
  • ライディングスタイルを天候に合わせる必要があります。これはライダー自身だけのことではありません。エンジンやタイヤを適切に動かすには、動作温度が適切でなければなりません。 衣類については、寒すぎず、暑過ず。風のことだけでなく、転倒対策についても考慮してください。
  • そのルートが、余裕を持って走れる交通状態かどうかを確認することで、目的地までの所要時間をちょうどよく計画できます。 エントリーレベルからオフロードナビまで、BMW Motorrad Navigatorを使用すると、安心して目的地へ向かうことができます。

ロングツーリングに向けて

BMWバイクは、ロングツーリングに最適なバイクです。人間工学性に優れ、長距離を楽に走ることができ、さらに、過酷な長時間運転を考慮した上で、あらゆる要素が設計・製造されています。どのモデルについても、適切な荷造りができるように、さまざまなラゲッジソリューションが取り揃えられています。路面やライディングスタイルによっては、ラゲッジに強い負荷がかかるため、荷物がしっかり固定されていることを常に確認する必要があります。ここで、ロングツーリングを楽しく走るためのヒントについて紹介します。
+ Read more
ロングツーリングを毎回、最高に楽しむために
  • 荷物は少ないほど、自由度が増します。バイクでは特にそうです。バイクを停めたところによっては、荷物を持ってテントやホテルの部屋まで往復しなければなりません。まず、荷物はしっかり荷造りしましょう。BMW Motorrad純正アクセサリーでは、さまざまなラゲッジソリューションを取り揃えています。サイドケース、タンクバッグ、トップケース、ラゲッジロールなど、どれも、水に強く、バイク専用に調整されています。重い荷物は常に一番下にします。そうすることで、運転への影響が最小限になります。とはいえ、ライディングスタイルを必ず、荷物に合わせる必要があります。

  • 慎重に計画し、思い切り楽しむ。道路から目線を外さない。どれも鉄則ですが、必要な情報をその場で安全に得ることも重要です。GPSナビ付きの小型装置や透明の地図ポケット付きのタンクバッグは、その一翼を担います。また、ルートを計画する際は、航続距離や体力に限度についても考慮する必要があります。
  • 体力や忍耐力は、ひとそれぞれです。バイクは、直接かつ強烈な駆け抜ける歓びをもたらす一方で、車の運転とは勝手が違います。余力がなくなりやすく、集中力も反射力も低下し、制御不能の危険性が高まり、瞬間寝落ちは非常に危険です。 そのため、長旅では特に、十分な休憩を確保してください。
  • 世界80ヵ国1200店舗を網羅するサービスネットワークで、どんなルートでも心強い安全性。2020年までに、1500店舗に拡大する予定です。国際的な情報とBMWモバイルサービスについては、BMWの車載冊子に記載されています。海外用のパンフレットもあります。
  • バイクの信頼性は、トッププライオリティです。故障時は、モバイルサービスがお客様を支えます。BMWは、多国で緊急時の呼び出しサービスを独自に提供している唯一のメーカーです。お客様が再び走り出せるように、専門知識を総合的に持つ正規の専門家がサポートします。海外での素早く有効な支援については、お住まいの国のモバイルサービスにお電話ください。その情報が記録されて、その後のステップが直ちに始動します。モバイルサービス管理センターが、お客様の問題について調整し、電話上で可能な限り、支援します。すぐに支援が必要な場合は、最寄りのBMW故障アシスト車両が、お客様のところへ向かいます。お住まいの国のモバイルサービスの電話番号は、BMWの電話番号ガイドに記載されています。

冬のメンテナンス

BMWの車体には、極めて高品質の表面仕上げが施されています。塗装でも染料または金属での仕上げでも、最高級の製品のみを採用しています。しかしながら、道路用塩、湿気、および温度は、どのような材質であっても、品質が備われる原因になります。バイクを「長期保管」する場合は、暖かく乾燥した場所で(少なくとも、乾燥した場所で)、保管してください。 バイクのカバーは、十分な通気性を確保する必要があります。そうしなければ、促進的な結露の危険があり、腐食する原因になります。念入りに保管する場合は、バイク用グロス(クリアレッドのスプレーオイル)などの軽油を使用して、バイクに軽く吹き付けておきます。金属表面は特に、腐食防止を心掛けてください。シーズンが始まる前に、食器洗い洗剤を入れたぬるま湯と柔らかいスポンジで、洗車することをお勧めします。BMW Motorradディーラーでは、さらにアドバイスを受けることができます。
+ Read more
準備はいつも万全に
  • 冬に走る場合は、付着した塩を定期的に洗い流し、適切な方法でしっかりお手入れしてください。高圧洗浄は優しく行い、インテークダクトやベアリングに直接吹き付けないこと。お手入れ用品は、代理店でも取り扱っています。 洗浄からワックスまで、純正のBMW Care Productsを使用すると、最適なお手入れができます。 

  • 冬の間は、センタースタンドでバイクを固定することをお勧めします。そうすることで、長期保管によるタイヤやスプリング部品の永久変形を防止できます。タイヤの接地部が平らに変形する現象(フラットスポット)を防止するには、時々、バイクを前後に動かしてください。この作業には、動かせるだけのスペースがあれば十分です。 
  • バイクを長期間保管すると、バッテリーの充電が低下します。過去には、バッテリーを苦労して取り外して、暖かい場所に保管し、シーズンの始めに充電するという方法が取られていましたが、最近は、例えば、BMW Motorradバッテリーチャージャーなど、バッテリーを取り外さなくても、バッテリーに接続できる便利な充電保持装置が登場しています。 コンセントにアクセスできる場合に便利です。

  • BMWの合成潤滑油は、運転中の保護力もさることながら、長期保管期間中のテストでも持ちこたえています。冬が明けてから短い暖気後でも、問題なく、効果を発揮しています。特に推奨している潤滑油は、BMW純正エンジンオイル「ADVANTEC」と、BMW Motorradのエンジンに最適なBMW Expert Lineです。 金属タンクについては、長期保存に入る前に満杯にして、結露によるタンク内部の腐食を防止します。プラスチック製タンクの場合は、この点を気にする必要はありません。キャブレターを使用しているバイクの場合は、タンクとキャブレターの間のフィードケーブルを取り外し、キャブレターから燃料を排出して、硬化を防止します。BMW Motorrad全製品に見られる、最近のインジェクションエンジンの場合は、この対策は不要です。

最寄りのBMWサービスパートナー

世界に広がるサービスネットワークで、いつでもどこでもお客様をサポートします。最寄りのBMWサービスパートナーを検索し、サービス特典をご利用ください。

サービスパートナーの検索
spinner