BMW Motorrad:理想的なライディングを楽しむ

BMWベルリン工場:多くの夢が誕生する場所(英語のみ)

究極のバイクマシン:哲学に基づく企業(英語のみ)

BMWグループにおけるサステイナビリティ(英語のみ)

BMWバイクの歴史:1923年からの改善

 

BMW Motorradはあらゆる目的に合わせて、魅力的でダイナミックなモーターサイクルを作っています。地球の端へ旅するモーターサイクルやレーストラックでトレーニングするモーターサイクルでも、またラグジュアリーなツーリングを楽しむモーターサイクル、クールな都会向きモーターサイクルであろうとも、どんなライダーでも自分に合う理想的なマシンを見つけることができます。そして、理想的な走行をさらにお楽しみいただくため、BMW Motorradでは車両だけでなく、高機能でスタイリッシュなライダーエクイップメントから世界中で最高級の休暇旅行やトレーニング旅行まで幅広いプログラムを提供しています。

 

BMW Motorradは1923年以降、革新的なソリューションを開発してきました。設計、エンジン、シャーシ、環境への責任や安全など分野は何であれ、BMW Motorradはそのすべてにおいて最先端を走っています。また、BMW Motorradは設立当初からサステイナビリティにおいてもパイオニア的存在でした。

総合的なサービスと非常に献身的なディーラー同士のネットワークにより、世界中どこにいても安心してBMWモーターサイクルの走りを楽しむことができます。

 

ライダーが駆けぬける歓びを楽しめるようにBMWでは長い間、モーターサイクルの基準となる個々に合わせた革新的な製品を、常につくり続けることを目指しています。

+ Read more

サステイナビリティ

将来を見据えた走行の楽しみ

▶BMWグループにおけるサステイナビリティ(英語)

モーターサイクルの将来的な発展の鍵となるのは、革新以上にサステイナビリティが重要となります。記録に残っている最初のサステイナビリティの概念は、16世紀にザクセン州の森林管理者が「森がないなら木は切り倒せない」と言ったことに始まります。単純な表現ではありますが今日、最も当てはまる見識です。サステイナビリティの原理は、未来を担う世代に対する長期的な視野と責任感であり、今日の生活のすべての局面に浸透しています。サステイナビリティには、経済的、環境的、社会的の3つの明確な要素があり、これらはBMW Motorradの活動の基礎となっています。

1.サステイナビリティは、倫理的に正しいだけでなく、ビジネス的にも道理にかなっています。これが、BMWグループCEOであるノイベルト・ライトホーファーが「サステイナビリティはプレミアムブランドを定義する一部となります」と言う理由です。サステイナビリティは、BMW Motorradの企業目標のひとつであり、会社が長期的に成功するために不可欠な要素だと考えています。明らかに、天然資源の持続的な利用は環境保護に強く関係します。すべての自動車メーカーがサステイナビリティを考慮に入れなければならないことですが、目標を達成するためにBMW Motorradでは特殊な技術と戦略を採用しています。

2.効率性という概念は、BMW Motorradの環境保護分野で柱となっています。今日、効率性はBMWブランドと切っても切れないものであり、マシンの燃料効率はモーターサイクル作り全体の重要な一部です。効率性はバリューチェーンのあらゆる段階において適用する原理であり、これはBMW Motorradモデルの高い再販価値の提供にも適用します。過去30年間に生産したほとんどのモーターサイクルがいまだに走り続けていることがこれを物語っています。すべての部品はできる限り環境に優しい方法で製造し、例えばBMWで用いる塗料は水性のものだけを使用しています。さらに、耐用年数が過ぎたモーターサイクルのフルード類はすべて簡単に取り除くことができるように設計。その結果、モーターサイクルの95%が再利用可能となりました。同様にBMW Motorradの製造施設や研究施設は、最大限の効率性を求めて設計しています。「クリーンな生産」がここでの流行語であり、例えば、ミュンヘンにあるリサーチ&イノベーション・センターでは、最新の熱電併給技術を採用しエネルギー効率が80%以上にも達しました。エンジンのテストベッドでは、エンジンにより生成された熱およびブレーキエネルギーを利用して電気を生み出しています。このアプローチにより、BMWグループは全体で年間3500トンもの二酸化炭素排出を削減しました。 

3.サステイナビリティの3番目の要素は、社会的な側面です。BMW Motorradでは人々(お客様、社員、そして広範囲の地域社会)を常に優先し、この考えを会社の運営方針に反映。優秀な人材を確保し、長く勤めてもらえるような労働条件を設定しています。また、従業員の成長を手助けし、才能をできる限り伸ばすように努力しています。会社では従業員が成長し自分たちの意見を言うことができる場を与え、ワークライフバランスを実現できる柔軟な労働環境を提供。お客様がBMW Motorradに求める革新、アイデア、そして質の高さを実現するためには、高い技術と豊富な経験を持つ従業員が必要となるため、長年にわたってよい人間関係を築くために全力を尽くしていきます。

以上がBMW Motorradのサステイナビリティです。毎日、あらゆる従業員に対し、世界中でサステイナビリティを実施していきます。

+ Read more

BMWベルリン工場

BMWベルリン工場の精密な仕事「メイドインベルリン」(英語のみ)

S 1000 RRであろうとR 1200 GSであろうと、すべてのBMWモーターサイクルは誇りをもって「私はベルリン市民である」と自慢することでしょう。

ドイツの首都にあるBMW生産工場のベルリンの空気を体験してみませんか。BMWベルリン工場の舞台裏をのぞいてみてください。生産の初期段階から塗装や出荷まで、ここでは、BMWモーターサイクル生産のプロセスの全貌を見ることができます。

 

+ Read more