S 1000 RR

2,272,000円
メーカー希望小売価格
(消費税込)

メーカー希望小売価格は消費税率8%に基づく価格です。メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。 詳しくは販売店にお問い合わせください。

*写真のモデルはオプション装備を使用している場合がございます。*写真のモデルは一部日本仕様と異なる場合がございます。

BMW S 1000 RR

スーパーバイクの象徴

登場以来、スーパースポーツカテゴリーに革命をもたらしたBMW S 1000 RRは、最新のテクノロジーを取り込みながら進化を続けてきました。そして、いまだに先駆者として変わらないことは、その圧倒的なパワーとパフォーマンスです。 最新のS 1000 RR はよりダイナミックなライディングと安全性をもたらすDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)を標準装備。レースでもスポーツ走行でも、サラブレッドとして君臨し続けるのです。革新的なテクノロジーは、これまで以上に力強く俊敏なパフォーマンスをもたらします。

S 1000 RRのデザイン

スタイルを選ぶ

溜息が出るようなスタイリング、レース直系のカラー、どれにするかはライダー次第。S 1000 RRには、3種類のカラーバリエーションがあります。ブラック・ストーム・メタリック、レーシング・レッド+ライト・ホワイト、ライト・ホワイト+ルパン・ブルー・メタリック+レーシング・レッドです。

ライト・ホワイト / ルパン・ブルー・メタリック / レーシング・レッド

ホイールライニングまで塗装し、レースの遺伝子とBMW Motorsportの系譜を裏付けるカラーオプション。デザインオプション・ホイールが装備。(¥70,000)

レーシング・レッド / ライト・ホワイト

パワフルで見逃せない。ホイールライニングまでレッドにしたS 1000 RRの性能を表すカラースキーム。デザインオプション・ホイールが装備。(¥25,000)

ブラック・ストーム・メタリック

ブラック・ストーム・メタリックは、S 1000 RRの格調高さと神秘的なルックスを一段と強調するカラースキームです。

勝者、パフォーマンス、戦うバイクとしての風格

S 1000 RR は典型的なスーパーバイクであり、それはデザインにも表れています。独特なスプリットフェイスと左右非対称のフロントヘッドランプは瞬時に識別できるフロントマスク。

シャープなフライラインがクリアな印象を与え、輪郭とシェイプが完全なるスタイルを作ります。直線を愛し、コーナーを思いのままに曲がり、ハイレベルなパフォーマンスを追及します。S 1000 RR は加速とスピードへのあなたの欲求を満たしてくれます。

+ Read more

並列4気筒エンジン

199
PS(146 kW) / 13,500 rpm
999
cc 排気量
3.1
秒(0から100 km/hまで)
208
Kg 燃料満タン、走行可能状態
S 1000 RR水冷4ストローク並列4気筒エンジン

勝利のためのパワフルなパフォーマンス

勝利のためのパワフルなパフォーマンス

S 1000 RRの水冷4気筒エンジンは最高出力 199PS (146 kW) / 13,500 rpm、最大トルク 113 Nm / 10,500 rpm を生み出す。このハイレベルなパフォーマンスを持ちながら、標準装備のDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)が安全性を保ちます。

+ Read more

S 1000 RRのサウンド

S 1000 RRのハイライト

パフォーマンスをサポートする標準装備

パフォーマンスをサポートする標準装備

技術的なディテールが圧倒的なパフォーマンス体験と同じく走行性をもたらします。3つの走行モード「Rain」「Sport」「Race」による最適な電子スロットル制御、さらにDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)、ABS 、ASCにより変化するロードコンディションに対応。これら全てが標準装備されています。高画質のパネルディスプレイは走行スピード、エンジンスピードに合わせた最適なセッティングをクリアに表示し、常に最適なパフォーマンスの状態を把握することができます。

+ Read more
テクノロジーハイライト
  • デュアルフローのリアサイレンサーは、低回転域でのトルクを上げるとともに、パワーをチャージするサイクルの改善をもたらします。高回転域では排気ガスの背圧も低下し、出力が増加します。新しいEURO4排ガス規制や騒音規制にも、性能を損なうことなく準拠しています。

  • DDC(ダイナミック・ダンピング・コントロール)は、電子制御式シャーシを走行状態に合わせてミリ秒単位で最適化します。10ミリ秒間隔で、DDC制御ユニットが、トラクション、ブレーキ、ダンパーのフィードバックなど、さまざまな情報を処理します。そのため、RRでは常時ダンパーのコンプレッションとリバウンドが最適なセットアップに保たれます。もう、サスペンションのセッティングに妥協する必要はありません。

  • 新たに標準装備となったDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)は、ハイレベルなダイナミクス性能と走行安全性に大きく貢献しています。DTCは、特に、変わりやすい路面条件、タイヤの密着性が良くない路面、摩擦係数が極端に変化する路面で、かけがえのない役目を果たします。リアホイールの空転をABSセンサーとリーンアングルセンサーが検知し、エンジン制御システムを調整することで、可能な限りのトラクションが得られます。DTCはブレーキについても検知し、それを計算に入れて調整します。また、その時に選択されている走行モードに最適な設定になります。Pro走行モードとリンクして、DTCとギア操作により、さまざまなグリップ状態に対するそれぞれのトラクション制御ができます。また、各走行モードと個別に連動し、最大限の走行安全性を提供する仕組みになっています。

  • ステアリング角66.5°、ホイールベース1,440 mm、そしてスイングアームのピボットポイントの理想的な組み合わせとともに、アジリティとダイナミックスタビリティの最適な組み合わせを実現しています。S 1000 RRのシャーシはまた、純粋な走りのパフォーマンスとも足並みを揃えています。サスペンションジオメトリは、フロントエリアに対する極上のフィーリングをライダーにもたらします。アジリティ、ハンドリングの容易さ、リアホイールのグリップ、そしてリアホイールの限界範囲についてのフィードバックは、S 1000 RRの走りをいっそう際立たせます。

  • ギア・シフト・アシスタント Proはレーサーが愛して止まない機構です。ブリッパー機能とともに、クラッチ操作なしでのギアチェンジを可能にします。つまり、ハンドルを出来るだけ長く握り続けることができます。加えて、リアホイールに作用する負荷の変動が大幅に減り、路面追従性の向上に貢献しています。さらに、ギア・シフト・アシスタント Proはギアチェンジにかかる時間も短縮します。どんなコーナーでも、その恩恵を体感できます。

  • タイヤとホイールは路面に対する密着性(ロードホールディング)を決定します。HP鍛造ホイールはオプションアクセサリーとして取り付けることができ、型式認定付きです。サイズは、フロントがSP C 120/70 ZR 17、リアがSP 200/55 ZR 17となっています。言うまでもなく、標準装備となったダイナミックトラクションコントロール(DTC)が、タイヤ形状と正確に同調することから、申し分のない駆動力を発揮します。

  • 走行モードのRain、Sport、RaceはABSとともに新しいS 1000 RRに標準装備されています。この他にも、オプションの「Pro走行モード」として、「Slick」と「User」というモードも追加できます。UserモードではSlickモードの場合とは異なるDDC設定にできるようになっています。走行中にボタン1つで、2種類の「シャーシ設定」から選択して走る事が出来ます。

  • 抜群の解像度と表示速度を有するS 1000 RRのメーターパネルは、車速や回転数のほか、選択した設定や情報を鮮明に表示します。DDCやサーキットのセットアップ、バンク角、DTC情報、ラップタイマー、ABS情報(m/s²単位)などの値や機能も表示できます。

更なるパフォーマンス

特別装備とアクセサリー

勝敗を分けるほどのメリットがある高品質のHP Partsや豊富な特別装備、BMW Motorrad純正アクセサリーで、一段上の走りを実現してください。

詳細