ひとつの歴史と、数えきれないほどのストーリー

BMWモーターサイクルの歴史を築き上げてきたのは、常に常識とはかけ離れた人々でした。そのすべての始まりは、1923年9月28日にドイツ・モーターショーへ出展したBMW初のモーターサイクルを設計した主任設計者、マックス・フリッツです。

彼に続き、デザイナーやレーサー、パイオニアたちも当時の現状に挑戦しました。1924年には、ルドルフ・シュライヒャーがBMW Motorrad初のスポーツモデルとなるR 37のエンジン開発で中心的な役割を果たしました。1937年にはエルンスト・ヤコブ・ヘンネがフルフェアリング仕様のBMW 500 Kompressor(コンプレッサー)を駆って279.503 km/hをマークし、当時の世界速度記録を樹立します。

そして1939年、ゲオルグ・“ショルシュ”・マイヤーはBMW Kompressorでマン島TTレースのセニアTTに参戦し、同レースでイギリス人以外のライダーでは初のウィナーに輝きました。

そして今日でも、BMW Motorradに関わる人々は常に未来を見据え、たとえば新たな駆動方式をベースにした新しい乗り物のコンセプトを開発し続けているのです。

+ Read more
An illustrated work of art on occasion of BMW Motorrad’s 100th anniversary in 2023

イラストで楽しむ100年

100年を表現するアートワーク。このモチーフでは、1世紀にもおよぶBMW Motorradの歴史を遊び心にあふれたイラストレーションで表現しています。ボクサーエンジンやパリ−ダカール・ラリーの優勝の瞬間、リボン付きのアニバーサリーモデル、ベルリンにあるBMWグループの工場など盛り沢山のアートワークの中で、みなさんにはどんなマイルストーンが見えているでしょうか?

+ Read more
 

" Your story makes ours complete x 100 years "

 

マックス・フリッツ

1917〜主任設計者

マックス・フリッツは1917年からBMWの主任設計者を務め、彼の関心はモーターサイクルを発展させるという偉大な情熱へと昇華されました。マックスはわずか4週間で彼は完璧な設計図面を完成させました。そんな彼のビジョンであるBMW R 32は、2023年のドイツ・モーターショーで展示されます。そこにあるのは歴史です。

ハンス・A・ムート 

1971〜ブランド初のデザイナー

ハンス・A・ムートは1971年にBMW Motorrad初のデザイナーに就任しました。1973年、彼の情熱はスピードを追い求めたBMW Motorrad初のスーパーバイクへと注がれます。そうして生み出されたR 90 Sのスタイリングは見る者の情熱をかき立てるものでした。その後、BMW Motorradのプロダクト史に残る数多くのスタイル・アイコンが生み出されました。

エドガー・ハインリッヒ 

2012〜デザイン部門責任者

エドガー・ハインリッヒが就任した2012年以降、BMW Motorradはツーリング・エンデューロの象徴となるR 1200 GSやスーパースポーツモデルのS 1000 RRをはじめ、数多くのモーターサイクルを生み出してきました。その一方で、彼は前衛的な電動スクーターCE 04やVISION AMBY 2022に代表されるような革新的な電動モビリティにも力を注いでいます。

熱狂的なファンのための、
2台のアニバーサリーモデル

熱狂的なファンのための、
2台のアニバーサリーモデル

2023年、BMW MotorradはBMW R 18 100 YearsとBMW R nineT 100 Yearsの2台の特別仕様車でこれまで歩んできた歴史を祝福します。

クロームメッキ仕上げの燃料タンクやペイント・オン・クロームのテクノロジーを駆使したR nineTは、1969年のR 75/5を彷彿とさせるもの。そしてティアドロップ型の燃料タンクを持つR 18は、1936年のR 5のデザインを投影したものです。これら2台のモデルは真のエンスージァストに向けて、全世界で各1,923台のみの限定生産モデルとなります。

+ Read more

100周年記念アイテムのご案内

100周年のアニバーサリーを彩るEdition 100 Yearsのギア&ガーメント、アクセサリー、オプション装備品の発売を予定しております。

詳細は追ってご案内申し上げます。

+ Read more

BMW Motorradの歴史はさらにつづいていく...

spinner