BMW Motorrad Vision AMBYは、都市とそれを取り巻く環境における未来のモビリティコンセプトを体現しています。エレクトリック・ドライブとユニークなデザインは、いまこのビジョンがどれだけの可能性を秘めたものなのかを表現しています。

+ Read more

We wanted to develop an extremely emotional vehicle for smart transportation in and around the city granting maximum levels of freedom.

「わたしたちが開発したかったのは、最大限の自由度を備えて、街や郊外をスマートに移動するためのエモーショナルな乗り物でした」

 

Edgar Heinrich | Head of Design BMW Motorrad

エドガー・ハインリッヒ BMW Motorradデザイン マネージャー

BMW Motorrad Vision AMBYと女性ライダー。

Electromobility on two wheels has to be really fun and exciting.

 

「二輪の電動モビリティとは、面白くてワクワクするような乗り物であるべきなのです」

 

Dr Markus Schramm | Head of BMW Motorrad

マーカス・シュラム BMW Motorrad CEO

工場跡地に立つBMW Motorrad Vision AMBY、卓越したデザインとノビータイヤ装着に注目。

すべてにオープンであること

すべてにオープンであること

BMW Motorrad Vision AMBYの航続距離は約100 km。そのデザインは、モーターサイクルと自転車の典型的な要素を取り入れています。それはカテゴリの話ではなく、まったく新しいモビリティの形なのです。ジオフェンシング(位置情報を用いて仮想的な境界=ジオフェンスを設定し、その境界を出入りする際に特定のアクションを実行する仕組み)を駆使したテクノロジーによって、オフロードから自転車専用道路、そして街中の幹線道路まであらゆるシチュエーションを満喫できます。このようにして、あなたの保険は必要に応じた補償に適応し、さらにVision AMBYのアプリがあれば、いつでもユーザープロフィールと車両の電子キーを入手することができるのです。こうしたテクノロジーは、ほんの始まりに過ぎないのです。

+ Read more

A NEW ELECTROMOBILITY EXPERIENCE

spinner