キセノンテクノロジーによる鮮やかな青色の光には、標準のハロゲンランプの約2倍の明るさがあります。

リフレクターの円筒状バルブシールドは、バイクのキセノンライト専用に設計されたもので、目障りになる光の分散や眩惑を回避しています。これにより暗闇の路上や視界が良くない中を走るときの視認性を大幅に改善しています。潜在的な危険に早く気が付くことができ、他の車両もバイクに気が付きやすくなります。

キセノンバルブはガス放電(アーク放電)という原理で光を放ちます。キセノンガスを充填した電球内において、電極間の火花放電により電流が通る「イオン化したガスの放電路」が生成され、これによりガスが発光します。従来のハロゲン電球よりも照度や光度が高くなります。キセノンライトの分光組成は自然照明と極めて似ているため、ライダーの視覚的な快適さを大きく改善します。

BMW Motorradのキセノンロービームは、バイクのアクティブセーフティと快適さを追い求めるBMW Motorradのひとつのマイルストーンです。

+ Read more

そのほかのテクノロジーの詳細