例えば、タイヤを交換するためにホイールボルトを外した後は、後輪はあっさりと取り外せます。ドライブには触れる必要がないため、例えば歯付ベルトの適切なテンションが保持されます。

後輪が常に正しく長手方向に固定されるように、偏心リアホイールベアリングを採用しています。リアのギア、歯付ベルト、およびフロントピニオンは自動的に揃います。歯付ベルトドライブと片持ちスイングアームの理想的な組み合わせは、量産モーターサイクルにおいては珍しいものですが、そのメリットにより、バイクをもっと単純に愉しめます。

+ Read more

そのほかのテクノロジーの詳細