BMW Motorradの特許技術であるウォームギヤ機構を活用して、技術的なアップデートが行われました。エアロトンネルでの研究によって、風切り音(180 km/h時にウィンドシールドを立てた状態で-5dB(A))と、運転者と同乗者に対するヘルメット周辺のタービュランスを大幅に減らすことができました。 オプションアクセサリーとして、スモークウィンドシールドもあります。
+ Read more

そのほかのテクノロジーの詳細