メーターパネルのメニューでの設定条件に応じて、デイライトとロービームライトを自動的に切り換えることができます。
デイライトのスイッチを入れたままにしておくと、視界がとても良くなり、安全性がより高まります。さらに、R1200GSモデルのライトリングと同様に、印象的な異型ヘッドライト(U字を横にしたような外観)は、新しいGSを代表する間違えようのない要素です。
LEDライトユニットが2つずつロービームとハイビームに使われていて、4つのLEDがデイライトとポジションライトに使われています。これらは、ダイキャストアルミ製の中央ヒートシンクに固定されています。軸流ファンはヒートシンクの背後にあります。別の空気整流器が暖気を窓ガラスに送ることで、ヘッドライト内に空気の循環が生じます。この空気循環は、冬のヘッドライトの解氷とヘッドライトレンズの除氷に役立てられています。
+ Read more

そのほかのテクノロジーの詳細